3.3. Cortex-A9 NEON MPE命令

Cortex-A9 NEON MPEでサポートされている命令と、各命令がアドバンストSIMDとVFPのどちらの命令セットに属しているかを、Table 3.1に示します。各命令がサポートするデータ型には、次の略号が使用されています。

D

倍精度浮動小数点値

F

単精度浮動小数点値

H

半精度浮動小数点値

I

整数値

P

単一ビット係数の多項式

X

この操作はデータ表現に無関係です。

命令のエンコードと機能の詳細については、『ARMアーキテクチャ リファレンスマニュアル』を参照して下さい。

Table 3.1. Cortex-A9 MPE命令

名前アドバンストSIMDVFP説明
VABAI-絶対値の差および累積
VABALI-ロング絶対値の差および累積
VABDI、F-絶対値の差
VABDLI-ロング絶対値の差
VABSI、FF、D絶対値
VACGEF-絶対値比較、以上
VACGTF-絶対値比較、より大きい
VACLEF-絶対値比較、以下
VACLTF-絶対値比較、より小さい
VADDI、FF、D加算
VADDHNI-上位半分を返す加算および縮小
VADDLI-ロング加算
VADDWI-ワイド加算
VANDX-ビット単位論理積
VBICI-ビット単位クリア
VBIFX-FALSE時ビット単位挿入
VBITX-TRUE時ビット単位挿入
VBSLX-ビット単位の選択
VCEQI、F-比較、等しい
VCGEI、F-比較、以上
VCLEI、F-比較、以下
VCLSI-先行符号ビットカウント
VCLTI、F-比較、より小さい
VCLZI-先行ゼロカウント
VCMP-F、D比較とフラグの設定
VCNTI-セットされているビット数のカウント
VCVTI、F、HI、F、D、H浮動小数点と32ビット整数型との間の変換
VDIV-F、D除算
VDUPX-複製
VEORX-ビット単位排他的論理和
VEXTI-エレメントの抽出と連結
VHADDI-加算半減
VHSUBI-減算半減
VLD1X-単一エレメント構造のロード
VLD2X-2エレメント構造のロード
VLD3X-3エレメント構造のロード
VLD4X-4エレメント構造のロード
VLDMXF、D複数レジスタのロード
VLDRXF、D単一レジスタのロード
VMAXI、F-最大値
VMINI、F-最小値
VMLAI、FF、D積和演算
VMLSI、FF、D積減算
VMLALI-ロング積和演算
VMLSLI-ロング積減算
VMOVXF、Dレジスタまたはイミディエート移動
VMOVLI-ロング移動
VMOVNI-移動および縮小
VMRSXF、DアドバンストSIMDまたはVFPレジスタからARM計算エンジンへの移動
VMSRXF、DARMコアレジスタからアドバンストSIMDまたはVFPへの移動
VMULI、F、PF、D乗算
VMULLI、F、P-ロング乗算
VMVNX-ビット単位否定
VNEGI、FF、D否定
VNMLA-F、D否定積和演算
VNMLS-F、D否定積減算
VNMUL-F、D否定乗算
VORNX-ビット単位否定論理和
VORRX-ビット単位論理和
VPADALI-ペア単位ロング加算および累積
VPADDI、F-ペア単位加算
VPADDLI-ペア単位ロング加算
VPMAXI、F-ペア単位最大値
VPMINI、F-ペア単位最小値
VPOPXF、Dスタックからポップ
VPUSHXF、Dスタックにプッシュ
VQABSI-飽和絶対値
VQADDI-飽和加算
VQDMLALI-飽和ダブルロング積和演算
VQDMLSLI-飽和ダブルロング積減算
VQDMULHI-上位半分を返す飽和乗算2倍
VQDMULLI-飽和ロング乗算2倍
VQMOVNI-飽和移動および縮小
VQMOVUNI-飽和移動および符号なし縮小
VQNEGI-飽和否定
VQRDMULHI-上位半分を返す飽和丸め付き乗算2倍
VQRSHLI-飽和丸め付き左シフト
VQRSHRNI-飽和丸め付き右シフトおよび縮小
VQRSHRUNI-飽和丸め付き右シフトおよび符号なし縮小
VQSHLI-飽和左シフト
VQSHLUI-飽和符号なし左シフト
VQSHRNI-飽和右シフトおよび縮小
VQSHRUNI-飽和右シフトおよび符号なし縮小
VQSUBI-飽和減算
VRADDHNI-上位半分を返す丸め付き加算および縮小
VRECPEI、F-逆数概算
VRECPSF-逆数ステップ
VREV16X-ハーフワードの反転
VREV32X-ワードの反転
VREV64X-ダブルワードの反転
VRHADDI-丸め付き加算半減
VRSHLI-丸め付き左シフト
VRSHRI-丸め付き右シフト
VRSHRNI-丸め付き右シフトおよび縮小
VRSQRTEI、F-逆数平方根概算
VRSQRTSF-逆数平方根ステップ
VRSRAI-丸め付き右シフトおよび累積
VRSUBHNI-上位半分を返す丸め付き減算および縮小
VSHLI-左シフト
VSHLLI-左シフトロング
VSHRI-右シフト
VSHRNI-右シフトおよび縮小
VSLIX-左シフトおよび挿入
VSQRT-F、D平方根
VSRAI-右シフトおよび累積
VSRIX-右シフトおよび挿入
VST1X-単一エレメント構造のストア
VST2X-2エレメント構造のストア
VST3X-3エレメント構造のストア
VST4X-4エレメント構造のストア
VSTMXF、D複数レジスタのストア
VSTRXF、Dレジスタストア
VSUBI、FF、D減算
VSUBHNI-減算および縮小
VSUBLI-ロング減算
VSUBWI-ワイド減算
VSWPI-内容のスワップ
VTBLX-テーブルルックアップ
VTBXX-テーブル拡張
VTRNX-転置
VTSTI-テストビット
VUZPX-アンジップ
VZIPX-ジップ

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0409FJ
Non-ConfidentialID013111