2.1. プログラマモデルについて

ここでは、Cortex-A9 NEON MPEにより提供されるVFPv3とアドバンストSIMDの実装について紹介します。また、アプリケーションコードを実行する準備としてCortex-A9 NEON MPEを初期化する方法についても説明します。

アドバンストSIMDとVFPの実装の従来の組み合わせによって提供されていた機能に加えて、Cortex-A9 NEON MPEでは次の機能を使用できます。

詳細については、『ARMアーキテクチャ リファレンスマニュアル』を参照して下さい。

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0409FJ
Non-ConfidentialID013111