2.2.2. アドバンストSIMDとVFPを別々に非稼働にする

Cortex-A9 NEON MPEを持つCortex-A9実装でアドバンストSIMDのみを非稼働にすると、VFP拡張機能のみが存在しているかのように動作します。これによって、Cortex-A9 NEON MPEと、浮動小数点のみのユニットとの両方を含むCortex-A9マルチプロセッサ クラスタ間で、最適のオペレーティングシステム タスクスケジュールが可能になります。

Cortex-A9プロセッサには、非セキュアアクセスでこの機能が使用されることを防止するためのサポートが含まれています。非セキュアアクセス制御レジスタおよびコプロセッサアクセス制御レジスタを参照して下さい。

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0409FJ
Non-ConfidentialID013111