2.3. IEEE754規格への準拠

IEEE754規格では、実装で多くの選択が可能になっています。『ARMアーキテクチャ リファレンスマニュアル』では、アドバンストSIMDとVFPv3アーキテクチャに適用される選択について説明されています。

Cortex-A9 NEON MPEは、ARMv7のアドバンストSIMDおよびVFP拡張機能を実装しています。次に示すIEEE754の操作は、ハードウェアでサポートされていません。

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0409FJ
Non-ConfidentialID013111