1.1. Cortex-A9 NEON MPEについて

Cortex-A9 NEON MPEは、Cortex-A9の機能を拡張し、ARM v7アドバンストSIMDおよびベクタ浮動小数点v3 (VFPv3)命令セットを提供します。Cortex-A9 NEON MPEは、『ARMアーキテクチャ リファレンスマニュアル』に記載されているすべてのアドレシングモードとデータ処理操作をサポートします。

Cortex-A9 NEON MPEには次の機能があります。

Cortex-A9 NEON MPEは、次のデータに対して、高パフォーマンスのSIMDベクタ演算を提供します。

操作には次のものがあります。

アドバンストSIMD命令の詳細については、『ARMアーキテクチャ リファレンスマニュアル』を参照して下さい。

Note

アドバンストSIMDアーキテクチャ拡張機能、それに関連する実装、およびサポートを行うソフトウェアを、一般にNEON™テクノロジと呼びます。

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0409FJ
Non-ConfidentialID013111