2.7.1. 浮動小数点システムIDレジスタ

FPSIDレジスタの特徴は次のとおりです。

目的

VFP実装についての情報を提供します。

使用制限

特権モードでのみアクセス可能です。

構成

すべてのNEON MPE構成で使用可能です。

属性

レジスタの概要については、Table 2.7を参照して下さい。

FPSIDレジスタのビット割り当てを、Figure 2.3に示します。

Figure 2.3. FPSIDレジスタのビット割り当て

To view this graphic, your browser must support the SVG format. Either install a browser with native support, or install an appropriate plugin such as Adobe SVG Viewer.


FPSIDレジスタのビット割り当てを、Table 2.9に示します。

Table 2.9. FPSIDレジスタのビット割り当て

ビット名前機能
[31:24]実装者

ARMを示します。

[23]SWハードウェア実装、ソフトウェアエミュレーションなし
[22:16]サブアーキテクチャ

NULL VFPサブアーキテクチャ

[15:8]部品番号

VFPv3

[7:4]バリアントCortex-A9
[3:0]リビジョンリビジョン2

FPSIDレジスタにアクセスするには、次のVMRS命令を使用します。

VMRS <Rd>, FPSID ; Read Floating-Point System ID Register
Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0409FJ
Non-ConfidentialID013111