3.2.8. ColumnWidthフィールド、MBIR[3:2]

ColumnWidthフィールドは、テスト対象のアレイの各RAMブロックに含まれる列の数を指定します。列アドレスは常にRAMアドレスの最下位ビットとしてエンコードされるため、列の数により使用されるビット数が決定されます。この情報は、特定のMBIST操作、例えばビットライン ストレステストや、アレイに実際に物理的なチェッカーボードパターンを書き込む場合、正しい動作のため重要です。

サポートされている列の幅と、それぞれの幅について使用されるアドレス下位ビット数、およびそれらを選択するために必要なMBIRエンコードを、Table 3.10に示します。

Table 3.10. ColumnWidthフィールドのエンコード

ColumnWidth、MBIR[3:2]列数アドレスのビット数
b0042
b0183
b10164
b11325

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0414FJ
Non-ConfidentialID013111