2.2.2. ビットマップモード

ビットマップモードでは、RAMでエラーの発生したすべての場所を識別できます。Figure 2.25に示すように、エラーが発生するごとに、コントローラは現在のテストの実行を停止し、データログのシフトアウト開始を待ちます。

Figure 2.25. ビットマップ データログの取得開始

To view this graphic, your browser must support the SVG format. Either install a browser with native support, or install an appropriate plugin such as Adobe SVG Viewer.


シフト処理が完了し、MBISTDSHIFTをLOWに駆動すると、Figure 2.26に示すように、コントローラは停止した場所からテストを再開します。この手順は、テストのアルゴリズムが完了するまで続行されます。テストアルゴリズムの実行中に、1つのフォールトから数回のエラーが発生することもあります。アルゴリズムによって実行される読み出しの回数と、フォールトの正確な性質によっては、フォールトが複数回ログに記録されることがあります。

Figure 2.26. ビットマップ データログの取得終了

To view this graphic, your browser must support the SVG format. Either install a browser with native support, or install an appropriate plugin such as Adobe SVG Viewer.


新しい命令をロードすると、ビットマップモードはリセットされます。

Copyright © 2008-2010 ARM. All rights reserved.ARM DDI 0414FJ
Non-ConfidentialID013111