3.2. RealView Development Suite の変更またはアンインストール

RVDS を変更またはアンインストールするには

  1. RVDS を変更またはアンインストールする前にすべてのコンポーネントを必ず終了して下さい。

  2. ARM RealView Software Wizard を起動します。

    setuplinux.bin

  3. 画面のプロンプトに従います。

  4. [Product Setup]パネルで、以下の操作を行います。

    • インストールしたコンポーネントを変更する場合は、[Modify]を選択します。

    • RVDS をコンピュータから完全に削除するには、[Uninstall]を選択します。

  5. ウィザードの指示に従って、必要なアクションを完了します。

Note

RealView Debugger によって、RealView Debugger のホームディレクトリに RealView ICE コンフィギュレーション(RVConfig .rvc)ファイルが保存されます。 RealView Debugger ホームディレクトリは次のとおりです。

~/rvd

RVDS がアンインストールされても、このディレクトリ内のファイルは削除されません。

複数の ARM 製品のアンインストール

複数の ARM 製品をアンインストールするには、以下のいずれかを実行します。

  • install_directory/bin/uninstall.sh コマンドを実行します。

  • -unistall オプションを使用して ARM RealView Software Wizard を起動します。

    setuplinux.bin -uninstall

    - 接頭辞なしで uninstall オプションを指定する場合は、アンインストールする ARM 製品も指定する必要があります(詳細については、コマンドラインからのアンインストールを参照して下さい)。

Copyright © 2003-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DSI 0033HJ
Non-Confidential