1.1. RVCT について

RVCT は、サポートドキュメントとサンプルを備えたアプリケーションスイートで構成されており、ARM® ファミリの RISC プロセッサ用アプリケーションのプログラミングを実現します。RVCT を使用すると、C、C++、および ARM アセンブリ言語でプログラムをビルドできます。

本書では、ARM ベースのシステム用のコードを開発する際の具体的な問題について説明します。本書の各章の説明、および本書で使用するサンプルは、RVCT の最新リリースを使用してコードを開発していることを前提としています。

以前のリリースから RVCT にアップグレードしている場合は、RealView Compilation Tools v3.0 Essentials Guideを読んで、このリリースの新機能と拡張機能について確認して下さい。

RVCT を初めて使用する場合は、RealView Compilation Tools v3.0 Essentials Guideを読んで、ARM ツールの概要と、ARM ツールを開発プロジェクトで使用する方法の概要を確認して下さい。

RVCT の以前のリリースの詳細については、RealView Compilation Tools v3.0 Essentials Guideの付録 A を参照して下さい。

ARM アセンブラ、コンパイラ、およびサポートしているソフトウェアに関する情報が記載された、RVCT 付属マニュアルの他のマニュアルの一覧については、ARM の出版物を参照して下さい。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential