3.3.6. サンプルコード

位置非依存コードの記述に関する詳細については、RealView Development Suite 付属の PIC-PID サンプルを参照して下さい。このサンプルは、主なサンプルディレクトリの install_directory\RVDS\Examples\picpid にあります。

このサンプルは、ROM の固定アドレスにあるカーネルで構成されており、カーネルの機能を拡張するアプリケーションモジュールも含まれています。モジュールにより、何度もインスタンスを生成できて、カーネルを経由して相互に呼び出し可能な指定のサービスが実装されます。サービスが呼び出されると、カーネルは、スタティックデータのインスタンスを作成し、サービスに制御を移します。ただし、サービスから、カーネルが呼び出されることがあります。つまり、モジュールは、位置非依存データ(RWPI、PID)を保持している必要があります。

サンプルには、ソースコード、メークファイル、バッチファイル、および別のモジュールをコンパイルしたりリンクしたりする方法の詳細が含まれています(readme.txt 参照)。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential