3.2.5. サンプルコード

位置非依存コードの記述に関する詳細については、RealView Development Suite 付属の PIC-PID サンプルを参照して下さい。このサンプルは、主なサンプルディレクトリの install_directory\RVDS\Examples\picpid にあります。

このサンプルは、ROM の固定アドレスにあるカーネルで構成されており、カーネルの機能を拡張するアプリケーションモジュールも含まれています。アプリケーションモジュールは、カーネルに従ってメモリにロードされます。ただし、モジュールのリンク時に、モジュールがロードされるアドレスは不明です。つまり、モジュールは、位置非依存(ROPI、PIC)である必要があります。

サンプルには、ソースコード、メークファイル、バッチファイル、および別のモジュールをコンパイルしたりリンクする方法の詳細が含まれています(readme.txt 参照)。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential