Chapter 3. 位置非依存コードとデータの記述

本章では、Procedure Call Standard for the ARM Architecture(AAPCS)を使用する位置非依存コードとデータを記述する方法について説明します。本章は以下のセクションから構成されています。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential