7.4. 割り込み駆動型デバッグ通信

デバッグ通信のポーリングで示したサンプルでは、DCC のポーリングが行われます。これらのサンプルは、COMMRX 信号と COMMTX 信号を Embedded ICE ロジックから割り込みコントローラに接続することにより、割り込み駆動型のサンプルに変換できます。

割り込み駆動型のサンプルに変換後、Example 7.1Example 7.2 の読み出しコードと書き込みコードを割り込みハンドラ内に移動できます。

割り込みハンドラの書き込みの詳細については、割り込みハンドラを参照して下さい。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential