5.1. インラインアセンブラと組み込みアセンブラの使用

ARM コンパイラに組み込まれているインラインアセンブラおよび組み込みアセンブラを使用すると、C または C++ 言語から直接アクセスできないターゲットプロセッサの機能を使用できます。以下に例を示します。

このセクションは以下のサブセクションから構成されています。

詳細については、RealView Compilation Tools v3.0 Compiler and Libraries Guideのインラインアセンブラおよび組み込みアセンブラに関する章を参照して下さい。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential