6.5.1. 例外ハンドラをインストールする方法

例外ハンドラは以下の方法でインストールできます。

分岐命令

例外ハンドラへの到達に使用できる最も簡単な方法です。ベクタテーブル内の各エントリには、必要とされるハンドラルーチンへの分岐が保持されます。しかし、この方法には制限があります。分岐命令の範囲は pc に相対して 32MB の範囲内に限定されるため、メモリ構成によっては分岐でハンドラに到達することが不可能な場合があります。

ロード PC 命令

この方法では、以下の処理によってプログラムカウンタにハンドラのアドレスを直接参照させます。

  1. ハンドラの絶対アドレスを適切なメモリ位置(ベクタアドレスから 4KB 以内)に格納します。

  2. 選択したメモリ位置の内容をプログラムカウンタにロードする命令をベクタ内に配置します。

Copyright © 2002-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0203GJ
Non-Confidential