5.2. Unix または Linux 環境でのクライアントライセンス

Unix または Linux のクライアントでは、環境変数 ARMLMD_LICENSE_FILE に server port@server name 形式の情報を含める必要があります。 サーバで 27000 ~ 27009 の範囲のデフォルトのポートが使用されている場合、ポート番号は省略できます。

サーバからライセンスを取得するように Unix または Linux のクライアントを設定する方法は以下のとおりです。

Note

一部の ARM ソフトウェア製品では、インストール時にライセンス環境を設定することができます。 このセクションで説明する手順でライセンス環境を後で手動で設定する場合には、このインストール手順を省略しても構いません。

Copyright © 2002-2004, 2006-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0209HJ
Non-Confidential