4.1. サーバソフトウェアのインストール

浮動ライセンスによって、ライセンス管理された ARM® 製品を使用できるようにするには、FLEXnet サーバソフトウェアをライセンスサーバにインストールして、サーバを起動しておく必要があります。

Note

コンピュータがライセンス管理サーバとしてだけ機能している場合は、ARM ソフトウェア製品をサーバにインストールする必要はありません。

フローティングライセンスをサポートする各 ARM 製品では、サポートされるすべてのライセンスサーバ用のソフトウェアが 提供されています。 ARM ライセンスサーバユーティリティを利用できない場合は、ARM ライセンスサポート(license.support@arm.com)までお問い合わせ下さい。

ライセンス管理ユーティリティとしては、次のものがあります。

armlmd

ARM ベンダデーモン

lmgrd

FLEXnet サーバデーモン

lmutil

FLEXnet ライセンスユーティリティ

lmtools.exe

FLEXnet ライセンスユーティリティ用のグラフィカルユーザインタフェースであり、Windows 上でのみ使用できます。

Windows エクスプローラで既知のファイルの種類の拡張子を非表示にするよう設定していない限り、どのユーティリティにも .exe のファイル名拡張子が表示されます。

このセクションでは、以下の手順について説明します。

Copyright © 2002-2004, 2006-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0209HJ
Non-Confidential