2.1.2. ホスト ID

ホスト ID は、特定のコンピュータに固有の識別子で、FLEXnet では特定のクライアントコンピュータやサーバコンピュータにライセンスをロックする際にホスト ID が使用されます。 ライセンスの生成時に提供されたホスト ID が正しくない場合、そのライセンスでは製品を使用できません。

ホスト ID を取得する方法は、ライセンスの種類、ハードウェアプラットフォーム、および使用するオペレーティングシステムによって異なります。 ARM ライセンスウィザードバージョン 4.x を使用している場合、ウィザードによって有効なホスト ID が特定されます。 詳細については、ライセンスウィザード v4.x からのアクセスを参照して下さい。

ネットワークカードに対するノードロック

ノードロックドライセンスを使用できるのは Windows だけです。 このタイプのライセンスは通常、コンピュータのネットワークカードの物理アドレス(「MAC アドレス」とも呼ばれます)に対してロックされます。 このネットワークカードを交換する場合は、ARM に新しいライセンスを申請する必要があります。 詳細については、ライセンスを別のコンピュータに移動するにはどうすればよいですか?を参照して下さい。 ライセンスを複数のコンピュータで使用する場合は、USB や PCMCIA ネットワークカードなどの携帯式ネットワークカードにライセンスをロックすることができます(ただし、一度に 1 つのライセンスしか使用することはできません)。

ネットワークカードのアドレスをノードロックライセンスのホスト ID として使用できるようにするには、Windows システムに以下のいずれかをインストールする必要があります。

  • SNMP サービス

  • NETBEUI 転送プロトコル

  • NW Link(IPX/SPX)転送プロトコル

指定した条件が満たされない場合は、ネットワークカードの ID が返されないか、不正な ID になる恐れがあります。

コンピュータのネットワークカードのアドレスを取得するには、コマンドプロンプトでコマンド「ipconfig /all」を入力し、ネットワークカードの "Physical Address" 行を探します。

Description ...........: 3Com 10/100 Mini PCI Ethernet Adapter

Physical Address ......: 00-00-12-42-41-BC

ホスト ID は、Physical Address から "-" を取り除いたものです。この例では、0000124241bc となります。 または、FLEXnet ソフトウェアをコンピュータにインストールしている場合は、コマンドプロンプトで代わりに「lmutil lmhostid」と入力することもできます。

Note

  • ネットワークカードの物理アドレスをホスト ID として使用するには、仮想ネットワークアドレスや他のデバイスのアドレスではなく、実際のネットワークカードのアドレスを選択する必要があります。 仮想ネットワークカードのアドレスを使用することは、再起動後にアドレスが変更されないという保証がないため、適切ではありません。

  • コンピュータに省電力モードが用意されている場合には、ライセンスがロックされているネットワークデバイスがシャットダウンされないようにして下さい。

ハードディスクボリューム番号に対するノードロック

C ドライブのハードディスクボリューム番号をノードロックライセンスのホスト ID として使用することもできますが、通常はお勧めしません。 それは、ハードディスクを交換または再フォーマットすると、ARM に新しいライセンスを申請する必要があるからです。 お使いのコンピュータがラップトップ型で、ドッキングおよびドッキング解除時に異なるネットワークカードを使用する場合は、ハードディスクのシリアル番号をホスト ID または携帯式ネットワークカードのホスト ID として使用して、アプリケーションを常に確実に使用できるようにします。

ハードディスクボリューム番号を取得するには、コマンドプロンプトでディレクトリを C ドライブに変更し、コマンド「vol」を入力します。 このコマンドにより、次のような値が返されます。

ボリュームシリアル番号は 789A-D123 です

ホスト ID は、ボリュームシリアル番号から "-" を取り除き、先頭に DISK_SERIAL_NUM= を加えたものです。この例では、DISK_SERIAL_NUM=789ad123 となります。 また、既に FLEXnet ソフトウェアをコンピュータにインストールしている場合は、代わりに「lmutil lmhostid -vsn」と入力してこの情報を取得することもできます。

Note

FLEXnet ソフトウェアでチェックされるハードディスクは、コンピュータに搭載されている 1 つ目の固定ドライブです。 FLEXnet では、このドライブが C ドライブと見なされます。 ネットワークドライブや他の固定ドライブをホスト ID として使用することはできません。

浮動ライセンスサーバーホスト ID

必要なホスト ID は、ARM からライセンスが提供されたソフトウェアを実行するクライアントコンピュータではなく、ライセンスサーバに属します。 既に FLEXnet サーバソフトウェアをサーバにインストールしている場合は、lmutil lmhostid を使用してホスト ID を取得できます。 FLEXnet サーバソフトウェアをまだインストールしていない場合は、Table 2.1 に記載されている標準的なオペレーティングシステムのコマンドを使用して、適切なホスト ID を取得できます。

Table 2.1. ホスト ID を取得するためのコマンド

OSコマンドサーバーホスト ID の種類コメント
Windows ipconfig /allETHERNETホスト ID は 12 文字の 16 進数の物理アドレスとして返されます。 ホスト ID は、物理アドレスから "-" を取り除いたものになります。
Linux/sbin/ifconfig eth0 ETHERNET12 文字の 16 進数の "HWaddr" を返します。 ホスト ID は、HWaddr からコロン ":" を取り除いたものになります。
Solaris/usr/bin/hostidLONG8 文字の 16 進数のホスト ID を返します。

Note

  • ARM ソフトウェアツールによっては、フローティングライセンスを使用できない場合があります。

  • 3 サーバ(冗長サーバ)ライセンスを請求している場合は、3 台のサーバごとに異なる有効なホスト ID が必要です。 これらのサーバで、同じオペレーティングシステムが稼働中である必要はありません。

  • 3 サーバライセンスを請求する際は、ライセンスの請求時に最初にマスタサーバのホスト ID を指定する必要があります。

  • Windows ライセンスサーバでは、ボリュームシリアル番号をホスト ID として使用することはできません。

  • Linux では、サーバのホスト ID として使用されるデバイスは eth0 に配置される必要があります。 このアドレスは、Linux ラップトップを使用し、ライセンスをスタンドアロンコンピュータ間で転送する場合などに、リムーバブル USB ネットワークデバイスに割り当てることもできます。

  • RealView® Development Suite v3.0 以降は、HP-UX をライセンスサーバとして使用することがサポートされなくなりました。また、HP-UX ライセンスデーモンも ARM 開発ツールに含まれていません。

Copyright © 2002-2004, 2006-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0209HJ
Non-Confidential