2.2.1. ライセンスウィザード v4.x からのアクセス

Windows ツールのインストール環境に含まれている場合には、ARM ライセンスウィザードバージョン 4.x を使用して、ARM Web ライセンスのポータルに直接アクセスすることができます。 ポータルからライセンスを入手して、Windows クライアントまたはライセンスサーバにインストールできます。

  1. [スタート] → [プログラム] → [ARM] → [ライセンスウィザード v4.x]を選択して、ARM ライセンスウィザードを起動します。

  2. [Next]をクリックして Action Selection 画面を表示します。 この画面はFigure 2.1 に示します。

    Figure 2.1. Action Selection 画面

    Action Selection 画面

  3. [Obtain license]を選択して、[Next]をクリックします。 これにより、Web ブラウザが起動し、ARM Web ライセンスのポータルの「ようこそ」ページが表示されます。 ポータルの使用方法については、ポータルで入手できるマニュアルを参照して下さい。

    Note

    ライセンスウィザードは、Web ブラウザのウィンドウの陰に隠れてしまうことがあります。 License Wizard に戻るには、Windows のタスクバーにある[ARM ライセンスウィザード]ボタンをクリックします。

  4. ライセンスウィザードには、そのウィザードが実行されているコンピュータの有効なホスト ID が表示されます。 Figure 2.2にその例が示されています。 ライセンスをロックするホスト ID を選択し、[Copy to clipboard]をクリックします。 このようにすると、Web ライセンスのポータルでホスト ID を簡単に入力できます。

    Figure 2.2. Local machine host ID 画面

    Local machine host ID 画面

  5. Web ライセンスのポータルからライセンスを入手したら、ライセンスをローカルに保存できます。 ノードロックライセンスを使用している場合は、ライセンスウィザードを使用してライセンス環境をインストールし、設定することができます。 詳細については、ノードロックライセンスの手動インストールを参照して下さい。 ライセンスウィザードを通じて入手したサーバライセンスをインストールするには、別の手順を実行する必要があります。 詳細については、サーバライセンスのインストールを参照して下さい。

Copyright © 2002-2004, 2006-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0209HJ
Non-Confidential