4.4.3. 3 台のライセンスサーバの停止

3 ライセンスサーバ構成を使用している場合、lmtools.exe GUI またはコマンドライン上での lmutil lmdown のいずれかを使用して、いずれかのサーバをシャットダウンすると、指定されたライセンスファイルに列挙されたサーバすべてが、1 分経過後にシャットダウンされます。

3 台のうち 1 台だけをシャットダウンするには、停止するサーバ上で Windows ではタスクマネージャ、Unix/Linux では kill -9 コマンドを使用します。 サーバを 1 台だけシャットダウンすることは、短時間の停止を除き、お勧めできません。稼働するのが 2 台だけになり、ライセンスエラーの可能性が高くなるからです。 マスタサーバだけをシャットダウンすると、残りの 2 台の間で新しいマスタサーバが確立されます。 その結果、ライセンス取得のパフォーマンスが低下します。クライアントが元のマスタサーバからライセンスを取得できなくなるので、ARMLMD_LICENSE_FILE 環境変数に列挙された 2 台のサーバのいずれかからの取得を試みる必要があるからです。

Copyright © 2002-2004, 2006-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0209HJ
Non-Confidential