1.3. ARM ライセンスウィザード

ARM ライセンスウィザードは、ライセンスを請求またはインストールするためのユーティリティで、Windows のみに対応しています。 このユーティリティは、一部の ARM 開発ツール(RealView Development Suite など)に付属しています。 ライセンスウィザードを使用して、ARM Web ライセンスのポータルにアクセスすることができます。 詳細については、ライセンスウィザード v4.x からのアクセスを参照して下さい。 ライセンスウィザードを使用して、ノードロックドライセンスをインストールすることができます。 詳細については、ARM ライセンスウィザードを使用したノードロックライセンスのインストールを参照して下さい。 また、ライセンスウィザードを使用して、浮動ライセンスを使用するように Windows クライアントを設定することもできます。 詳細については、Windows 環境でのクライアントライセンスの設定を参照して下さい。

本書では、ARM ライセンスウィザードのバージョン 4.x の使用方法について説明します。 ARM 開発ツールのインストール時に、License Wizard バージョン 4.x 以前がインストールされることがあります。 そのような場合、古い License Wizard の使用方法の詳細については、ツールと共に提供されるライセンス管理マニュアルを参照して下さい。

Copyright © 2002-2004, 2006-2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0209HJ
Non-Confidential