3.2. サンプルプロジェクトの使用

独自のアプリケーションイメージをビルドしてデバッグする必要がありますが、RVDS のマニュアルに記載されているタスクでは、RVSD 付属のサンプルプロジェクトを使用しています(RealView Development Suite のサンプル参照)。

RVDS コンポーネントの機能を熟知するまでは、記載されている指示に従うことをお勧めします。ただし、ユーザマニュアルに記載されている多くのタスクでは、サンプルプロジェクトのファイルを変更する必要があるため、サンプルプロジェクトのファイルを変更する前に、サンプルプロジェクトのファイルおよびディレクトリのバックアップコピーを作成して下さい。

Copyright © 2003-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0255EJ
Non-Confidential