B.3.2. ビルドツールのサポート

RVDS v2.1 と RVDS v2.0 のビルドツールに関する主な違いを以下に示します。

Note

これらのツールでは、8 バイトのアライメントを保持しているかどうかの確認が、より厳密に行われるようになっています。コンパイラでは、PRESERVE8REQUIRE8 を使用してコードを生成します。リンカでは、8 バイトのアライメントを必要とするコードが、8 バイトのアライメントを保持するコードだけを呼び出しているかどうかを確認します。このため、この変更は、古いアセンブラコード、オブジェクトファイル、およびライブラリに影響があります。既存のアセンブリファイル、オブジェクトファイル、またはライブラリが 8 バイトのアライメントを保持しているかどうかを確認し、必要に応じて修正する必要があります。詳細については、RealView Compilation Tools アセンブラガイドRealView Compilation Tools リンカ/ユーティリティガイドを参照して下さい。

Copyright © 2003-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0255EJ
Non-Confidential