1.7. RVDS 環境で問題を修正する方法

RVDS のコンポーネントアプリケーションを実行中に問題が発生した場合は、RVDS 環境が正しく設定されていることを確認します。

Note

本リリースでは、armenv ユーティリティをカスタムインストールで使用できません。Windows システムでカスタムインストールを実行した場合は、手動で環境変数を設定する必要があります(主な RVDS 環境変数参照)。Sun Solaris システムや Red Hat Linux システムでは、RVDS30env.sh スクリプトまたは RVDS30env.csh スクリプトのいずれかを使用します。

Copyright © 2003-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0255EJ
Non-Confidential