1.1.2. CodeWarrior for RVDS

CodeWarrior for RVDS は、Metrowerks CodeWarrior IDE バージョン 5.7 をベースにしています。RVDS v3.0 の CodeWarrior for RVDS は、Windows XP システムおよび Windows 2000 システムのみでサポートされています。Sun Solaris および Red Hat Linux では、RVDS と共に提供されません。

Note

ブレークポイントの設定など、CodeWarrior の組み込みデバッグ機能は使用しないで下さい。アプリケーションをコンパイルした後、[Project] → [Debug]メニューオプションを使用して RealView Debugger を起動し、すべてのデバッグ操作を RealView Debugger 内で実行します。

CodeWarrior for RVDSの概要

CodeWarrior for RVDS の使い方の詳細については、RealView Development Suite CodeWarrior IDE Guideを参照して下さい。

Copyright © 2003-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0255EJ
Non-Confidential