1.1.9. ARM シンボリックデバッガ

ARM シンボリックデバッガ (armsd)は、コマンドラインインタフェースから実行するシングルプロセッサのデバッガです。Windows、Sun Solaris、および Red Hat Linux で使用できます。

armsd を使用すると、RVISS のリモートデバッグインタフェース(RDI)を使用してアプリケーションプログラムをデバッグできます(RealView ARMulator 命令セットシミュレータ参照)。

Note

armsd と RVISS を併用した場合にでサポートされるのは、ARM7 ターゲットと ARM9 ターゲットだけです。

armsd の使用方法の詳細については、RealView Development Suite AXD and armsd Debuggers Guideを参照して下さい。

Copyright © 2003-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0255EJ
Non-Confidential