A.2.3. サンプル

csh シェルと RVDS v3.0 の最新ビルドの Sun Solaris 環境変数を設定するには、以下のように入力します。

armenv -r ~/ -p RVDS 3.0 -v platform solaris-sparc --csh

RVCT v3.0 と RVCT v2.2 との間で競合が発生していないかどうかを確認するには、以下のように入力します。

armenv -p RVCT 3.0 -p RVCT 2.2

RVCT v3.0 の設定で RVCT v2.2 の設定をオーバーライドするには、以下のように入力します。

armenv -p RVCT 2.2 --and -p RVCT 2.0

Copyright © 2003-2006 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0255EJ
Non-Confidential