3.3. microlib の使用

はじめに、スタックの開始ポインタを指定する必要があります。 ポインタは 8 バイトの倍数に境界整列されている必要があります。 malloccallocreallocfree などのヒープ関数を使用するには、ヒープ領域の位置とサイズを指定する必要があります。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential