2.17.2. ヘルパライブラリ

コンパイラのサポート、つまりヘルパのライブラリには、RVCT に固有のサポート関数が含まれています。 通常、コンパイラによって適切なコードシーケンスを生成するのが難しい場合に使用されます。

これらのライブラリ関数は ARM C コンパイラに固有であるため、必要に応じてアプリケーションのコードと共に再配布できます。 例えば、サードパーティにライブラリを配布する場合、最終的なアプリケーションを正常にリンクするにはサードパーティにも適切なヘルパライブラリが必要になる場合があります。

ライブラリを再配布する権利の詳細については、エンドユーザライセンス契約を参照して下さい。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential