2.1. C および C++ ライブラリについて

RVCT v3.1 には、メモリ量を極めて小さくする必要のある組み込みアプリケーションで使用する C マイクロライブラリも含まれています。 詳細については、「Chapter 3 C マイクロライブラリ」を参照して下さい。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential