4.3.17. ガンマ関数の対数

これらの関数は、x のガンマ関数の、絶対値の対数を計算します。 この関数の符号は別々に返されるため、この 2 つを使用して x の実際のガンマ関数を計算できます。

この 2 つの関数は、結果が double に収まらない場合、ERANGE エラーを返します。

x がゼロまたは負の整数である場合は、いずれの関数も EDOM エラーを返します。

lgammal

double lgamma(double x);

lgamma は、x のガンマ関数の符号をグローバル変数 signgam に返します。

lgamma_r

double lgamma_r(double x, int *sign)

lgamma_r は、その符号をユーザ変数に返します。このユーザ変数のアドレスは sign パラメータに渡されます。 どちらのケースも、+1 または -1 が返されます。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential