2.2.5. マルチスレッドアプリケーションでの ARM C ライブラリの使用

マルチスレッド環境で ARM C ライブラリを使用するには、以下を用意する必要があります。

以上の要件が満たされる場合には、マルチスレッド環境で ARM C ライブラリを使用できます。 使用にあたっては、以下のような点に注意して下さい。

詳細については、「ARM C ライブラリでのスレッドセーフティ」およびARM C++ ライブラリでのスレッドセーフティを参照して下さい。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential