2.4. C ライブラリを使用しないアプリケーションの作成

main() 関数のあるアプリケーションの作成では、C ライブラリ初期化関数が __rt_lib_init の一部としてインクルードされます。

アプリケーションに main() 関数がない場合、C ライブラリは初期化されません。また、そのアプリケーションでは、以下の機能を使用できません。

ライブラリを初期化しないと利用できない関数の詳細については、スタンドアロン C ライブラリ関数を参照して下さい。

このセクションでは、ライブラリを使用せずにアプリケーションを作成することを、ベアマシン C と呼ぶことにします。 このようにして作成されたアプリケーションは、C ライブラリによって提供されている C ランタイム環境全体を自動的には使用しません。 ライブラリを使用せずにアプリケーションを作成する場合でも、ライブラリのヘルパ関数を一部インクルードする必要があります。 小規模な再実装のみで利用可能になるライブラリ関数も多数存在します。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential