2.16.2. strtoll()

strtoll() 関数は、任意のベース内の文字列を整数に変換します。 ISO 関数の strtol() に似ていますが、この関数は long long の結果を返します。 strtol() と同様に、パラメータ endptr には、変換する文字列の終端を指すポインタが格納されている場所、または NULL を指定します。 パラメータ base で基数を指定する必要があります。 base にゼロを指定した場合は、atoll() と同じ方法で基数が選択されます。

構文

long long strtoll(const char *nptr, char **endptr, int base);

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential