2.12. 入出力関数のカスタマイズ

関数 fscanf() および fprintf() や C++ オブジェクト std::cout などの高レベルの入出力はターゲットに依存しません。 ただし、高レベルの関数は、ターゲットに依存する低レベルの関数を呼び出すことによって実行されます。 入出力のターゲットを変更するには、これらの高レベルの関数を使用しないか、低レベルの関数を再定義する方法が考えられます。

入出力関数の詳細については、rt_sys.h インクルードファイルを参照して下さい。

再入可能およびスレッドセーフコードの記述も参照して下さい。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential