2.13.7. getenv()

stdlib.h に含まれている標準 C ライブラリの getenv() 関数です。

構文

char *getenv(const char *name);

使用法

デフォルトの実装では、使用できる環境情報がないことを示す NULL が返されます。 ユーザは getenv() を再実装できます。 この関数が他の関数に依存しなければ、他の関数がこの関数に依存することもありません。

この関数を再定義する場合は、_getenv_init() 関数も呼び出すことができます。 C ライブラリ初期化コードは、ライブラリが初期化されるとき、つまり main() に入る前に、この関数も呼び出します。

この関数は、ホスト環境によって提供される環境リストで、name が指す文字列と一致する文字列を検索します。 環境名と環境リストの変更方法は、実装定義です。

戻り値

一致したリストメンバに関連付けられた文字列を指すポインタが返されます。 参照された配列がプログラムによって修正されることはありませんが、getenv() へのその後の呼び出しによって上書きされる場合があります。

Copyright © 2007 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0349AJ
Non-Confidential