11.1. ARM プロファイラの色環境設定へのアクセス

ARM プロファイラのインタフェースは、データを表示する方法についてある程度の柔軟性を備えています。 色とフォントの環境設定ページにある ARM プロファイラフォルダを使用すると、好みに合わせて外観を変更することができます。

ARM プロファイラ固有の色オプションにアクセスするには、[Window] → [Preferences]メニューオプションを使用して ARM Workbench 環境設定を開きます。次に、階層構造のコントロールを使用して、[General]環境設定リストを展開します。 同じ方法で[Appearance]環境設定リストを展開して、その下に表示されるリストの[Colors and Fonts]をクリックします。

ARM プロファイラフォルダを開き、色設定を変更します。更新された[Preferences]ウィンドウをFigure 11.1 に示します。

Figure 11.1. 色環境設定ウィンドウ

色環境設定ウィンドウ

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential