A.2. コマンドラインオプション

ARM ワークベンチ IDE で使用可能なすべてのテーブルレポートは、コマンドラインでも使用できます。 この演算モードを使用すると解析処理を簡単にスクリプトにできるため、さまざまな ARM マイクロプロセッサを完全自動比較するレポートを作成できます。 また、さまざまなデータサンプルをテストして、結果のレポートを生成することもできます。

ここに示すすべてのオプションは、1 文字の短い呼び出しを使用して呼び出すか、さらに詳しい情報を出力する ‘--‘ 呼び出しを使用して呼び出すことができます。 DOS で 1 文字のオプションを使用するときは、'-' の代わりに '/' も使用できます。 すべてのオプションは同じ基本的な構文: armprorep [options] [file_list]を使用して呼び出されます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential