8.7. コンテキストメニューオプション

コールグラフの関数を右クリックしてコンテキストメニューを開くと、選択肢とナビゲーションオプションのリストが表示されるため、関数の呼び出し元関数と呼び出し先関数だけでなく、テーブルレポートのその関数の詳細統計に簡単にアクセスできます。 関数を選択せずにコールグラフを右クリックすると、[システム関数を表示]および[呼び出されていない関数を表示]の 2 つのオプションのみを含むコンテキストメニューが開かれます。これらのオプションはメニューバーの および ボタンと同じ機能を持ちます。 このセクションでは、コールグラフのコンテキストメニューに含まれるすべてのオプションについて説明します。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential