8.4. ミニマップ

コールグラフの左下にはミニマップがあり、階層が大きすぎてエディタセクションに収まらない場合に、これを使用して簡単にコールグラフを移動できます。

Figure 8.5. コールグラフのミニマップ

コールグラフのミニマップ

ミニマップ内のドラッグ可能な表示エリアの外にカーソルを合わせると、カーソルが十字に変わります。 ミニマップ内の場所をクリックすると、そのセクションが中央に配置されます。 ミニマップ内のドラッグ可能なエリアの上にカーソルを合わせると、カーソルが手の形に変わり、表示エリアをクリックしてドラッグできるようになります。 この方法で表示エリアをパンすることにより、スクロールバーを使用しなくても短時間で階層の各部を確認できます。

ミニマップのオブジェクトには、コールグラフの関数と同じカラーコーディングがあります。 階層内の濃い赤の関数はミニマップでも濃い赤で示されるため、ミニマップを使用してボトルネックの場所にすばやくズームできます。 ミニマップでは、選択された関数が濃い青で表示されます。

ミニマップは、ツールバーのドロップダウンメニューのすぐ左にある ボタンを使用して非表示にすることができます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential