4.6.5. コマンドの追加

RTSM を実行するために使用される model_shell ツールにオプションを渡すには、実行コンフィギュレーションダイアログの[Extra Commands]フィールドを使用します。 このフィールドに -h オプションを入力して、[実行]ボタンをクリックすると、model_shell で使用できる全オプションのリストが ARM Workbench のコンソールに表示されます。 モデルパラメータの設定の詳細については、『RealView Emulation Baseboard Real-Time System Model User Guide』を参照して下さい。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential