4.6.3. 解析ファイルの命名

プロファイリングが有効になっている場合は、[解析ファイル]フィールドを使用して、プロファイリングの結果生成された解析ファイルに名前を付けることができます。 デフォルトの解析ファイル名は @F_@N.apa です。ここで、@F はイメージファイルの名前であり、@N はファイル名の最後に一意の番号を追加するために使用される変数です。 そのため、example.axf を使用して生成された 2 番目のファイルは、デフォルトで example_002.apa という名前になります。 [解析ファイル]フィールドの名前を独自の名前で置換することによって、カスタムタイトルを使用することもできます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential