4.1. 概要

モデル化されたハードウェア環境でアプリケーションの動作に関する包括的な解析を実行するには、ARM プロファイラによって実行中の動作を観察する必要があります。 RVCT(RealView Compilation Tools)を使用すると、イメージファイルを通常どおりにビルドできるだけでなく、イメージファイルを実行するための以下のいずれかをビルドすることもできます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential