4.5.1. 作業ディレクトリの設定

model_shell(モデルを実行するために使用されるツール)に実行場所を指定するには、作業ディレクトリを設定します。 デフォルトで、作業ディレクトリは、選択されたファイルのプロジェクトディレクトリまたは(ファイルが選択されていない場合は)ワークスペースディレクトリに設定されます。 この動作を変更して、model_shell が別の場所で実行されるようにするには、次のいずれかを行います。

ARM プロファイラでは、プロファイリングが有効になっている場合、実行が終了したときに作業ディレクトリに新しい解析ファイルが作成されます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential