3.3.5. セーフモードの有効化と無効化

セーフモードでは、ターゲットを停止させる可能性のある ARM プロファイラのアクションがすべて無効化されます。 セーフモードのオンとオフを切り替えるには、[セーフモード]チェックボックスを使用します。 セーフモードはデフォルトで無効になっていますが、チェックボックスをチェックすることによって有効化できます。

セーフモードが有効になると、以下のハードウェア実行コンフィギュレーションオプションが無効になります。

これらのオプションはいずれも、ターゲットハードウェアを停止させる可能性があります。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential