1.5. ヘルプの取得

プロファイラに慣れていただくために、ARM プロファイラ用のマニュアルとサンプルを用意してあります。

HTML 形式のマニュアルにアクセスするには

  1. メインメニューの[ヘルプ] → [Help Contents]を選択します。

  2. [Contents]フレームから[ARM Profiler]を選択します。

動的ヘルプにアクセスするには、以下のことを行う必要があります。

  1. 関心のあるレポートタイプを開きます。

  2. (疑問符)アイコンをクリックするか、キーボード上の F1 キーを押します。

    Note

    Red Hat Linux では、Shift + F1 キーを押してヘルプを表示します。

こうすると、トピックが一覧表示されたヘルプ画面が表示されます。このトピックは、現在開いているレポートタイプまたは実行コンフィギュレーションパネルに関連する内容です。 いずれかのリンクをクリックすると、ヘルプ画面内に対応するヘルプトピックが開きます。ARM Workbench を終了することなくヘルプトピックを参照することができます。

サンプルにアクセスするには、Windows の[スタート]メニューから[すべてのプログラム] → [ARM] → [ARM Profiler v2.0] → [Examples]を選択します。

Red Hat Linux では、[Applications] → [ARM] → [ARM Profiler v2.0] → [Examples]を選択します。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential