対象読者

本書は ARM プロファイラを使用して、ARM ターゲット上で実行されるコードをプロファイリングする開発者向けに記述されています。 ツールセットと本書を最大限に活用するには、ARM コンパイラについて実際に役立つ知識を持ち、ARM コンパイラを使用して実行可能ファイルを生成する方法を知っている必要があります。 ハードウェア上のアプリケーションをプロファイリングするには、RealView® ICE デバッグユニットおよび RealView Trace 2 キャプチャユニットも必要となります。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential