5.4.2. メモリアクセス

実行時に、アプリケーションがメモリにアクセスする様子の概要が、ライブアップデートウィンドウの[メモリアクセス]領域に表示されます。 グラフは読み出しアクセスをオレンジ、書き込みアクセスを赤で追跡します。また、実行時に 1 秒間隔で垂直線をグラフに追加して、時間の経過に伴うコードのメモリ使用量の概要を分かりやすく示します。 これらの値は上に次々とスタックされていきます。したがって、最高点が読み出しと書き込みすべての合計サイズとなります。

Figure 5.7. メモリアクセスのライブアップデートグラフ

メモリアクセスのライブアップデートグラフ

グラフ右のキーは、実行時のアップデート量を示しており、現在の最大メモリアクセス値に依存します。 グラフの頂点は常に、所定の秒におけるメモリアクセスの最大値を表します。しかし、この値は実行中に変化することがあり、そうするとキーは更新されます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential