5.2. アナライシスサマリーを開く

解析ファイルを開くには、ARM Workbench ナビゲータで .apa ファイルをダブルクリックします。 すると、ARM Workbench のエディタセクションにアナライシスサマリーが表示されます。このサマリーでアプリケーションのパフォーマンスに関する最も大まかな概要を簡単に確認することができます。

ARM Workbench ナビゲータには、.apa ファイルの隣に 解析ファイルのアイコンが表示されます。 解析ファイルの名前は通常は、プロジェクトタイトルと作成順序に従って付けられます。 例えば、xvid プロジェクトで最初に作成された解析ファイルの名前は、デフォルトでは xvid_001.apa となります。

解析ファイルを開くと、ARM Workbench のエディタセクションにアナライシスサマリーが表示されます。 その他すべてのレポートタイプは、アナライシスサマリーの[ナビゲーション]セクションに表示されるので、レポートリンクをクリックするだけで、他のどのレポートタイプにも簡単に移動することができます。

Copyright © 2007, 2008 ARM Limited. All rights reserved.ARM DUI 0414CJ
Non-Confidential